会長挨拶

 

ご挨拶

ご挨拶
 
会長挨拶
 
熊本県建設業協会
会長 土井 建

 昨年を振り返ると、まず6月に大阪地震、続けて7月の西日本豪雨災害、さらに9月には北海道胆振東部地震が発生。また台風の接近数が一昨年の二倍にあたる10個を記録する等、災害に見舞われた年となりました。被災された住民の皆様の逸早い復旧・復興を切に願います。

 年々頻発・大規模化している災害に関しましては、「地域の守り手」として、地場建設業が果たす役割は大きく、今後も地域の安全安心を担う責務が期待されているところです。しかしながらここ近年、人口減少と共に高齢化も進行しており、将来を託せる若者の入職確保・育成の推進が喫緊の課題となっております。
 そのような背景も踏まえ昨年6月に働き方改革関連法案が成立し、国土交通省においても、建設業働き方改革加速化プログラムが取りまとめられ、長時間労働の是正や週休2日制の導入推進、技能や経験にふさわしい処遇(給与)と社会保険加入の徹底、i-Constructionの推進等を通じた生産性の向上の3分野で新たな施策を展開していく方針を示されたところです。
 また熊本県におきましては、熊本地震に係る復旧・復興事業は、3月までに9割発注、8割完了の見込です。災害に係らない公共事業につきましては、本県のみならず西日本、特に九州・沖縄におきましては減少幅が大きく、震災事業が一段落した先を想うと会員の皆様におかれましては不安覚える方々もいらっしゃることと存じます。
 我々、地域の建設企業がこれらの情勢や施策に応え、持続的な経営を続けて行くためには、健全な経営体質の確立が不可欠です。会員の皆様には、是非足下を見すえ強靭な企業への変革をお願いするところです。そして今後も地元の社会資本の整備と地域の安全安心を守ることが、熊本県内に住まう県民の皆様の付託に応えることに繋がると確信しております。引き続き会員の皆様のご協力を重ねてお願い致します。
 本年も熊本県建設業協会は、会員の皆様をはじめ関係団体、九州各県建設業協会、全国建設業協会と力を合わせ、山積する様々な課題に取り組んでいく所存です。何卒皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
平成31年1月1日
 
<<一般社団法人熊本県建設業協会>> 〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺4-6-4 TEL:096-366-5111 FAX:096-363-1192