ニュース

 
2
 
平成28年熊本地震に係る感謝状について
2016-11-16
 平成28年11月16日(水)ホテル熊本テルサにて、193団体に対しまして平成28年熊本地震に係る感謝状贈呈式が行われました。
 4月に発生した熊本地震において、被災地や避難所等における迅速且つ懸命な支援活動に対して、熊本県民を代表して蒲島知事より謝辞をいただきました。また、その崇高な奉仕の精神や使命感に基づく果敢な行動に対しまして、敬意と感謝の意を表すため感謝状が贈呈されました。
 
第1回熊本地震等復旧・復興工事情報会議について
2016-11-10
 11月10日(木)にホテル日航で第1回の熊本地震復旧・復興工事の情報連絡会議が開催されました。
国土交通省、農林水産省、県、市町村、建設業関係団体などから約200名が出席。
 建設業協会から、現状では大量の工事を消化出来ない恐れがあり、人手不足や資機材高騰で不調・不落が多発する恐れがある。国や県、市町村に発注時期の調整や工事期間の延長などの配慮を求めました。
 国交省や県は行政同士で発注を調整するのは難しいと説明し、今後円滑化に向け、発注見通しの一元化を行い、情報の共有を行うこととしました。
 年度内に第2回が開催され、市町村の今後の発注計画等が示される予定となっています。
 
 
平成28年度 i-Construction説明会を開催
2016-11-07
 本年度より国土交通省において本格的に取組みが開始されました「i-Construction」の説明会を開催しました。説明会の中身は、UAVを用いた公共測量マニュアル、ICTの全面的な活用の実施方針、レーザースキャナを用いた出来形管理要領(土工編)等、新たに15の新基準を導入したi-Constructionの概要と、レーザースキャナを用いた出来形管理、トンネルの変位表示や橋梁の計測等活用事例等の紹介を行いました。当日は県内より78名の出席者があり、これから拡大していくi-Constructionを勉強できた有意義な説明会となりました。
 
高病原性鳥インフルエンザ防疫演習に参加
2016-10-19
 本年度は県境で発生した場合の鳥インフルエンザの対応を踏まえた防疫演習が開催され、本会より各支部・部会から2名ずつ、計29名が参加しました。
 演習は、基調講演として「渡り鳥による鳥インフルエンザ発生リスクについて」農林水産省より国際的な発生状況並びに侵入経路等について説明、その後実地演習として本会人吉支部と球磨地域振興局が共同開発した「組立型車両消毒槽」と「動力噴霧器による消毒」の演習、最後に机上演習として「高病原性鳥インフルエンザ及び家きん飼養状況について」「鳥インフルエンザ発生時の防疫対応について」「芦北地域振興局の防疫対応について」説明があり、県境の芦北地域ならではの消毒ポイントの設置対応等について、参加した私達も非常に勉強になりました。
 
寄付金贈呈式について
2016-09-27
 9月27日(火)に全国建設業協会の近藤晴貞会長、県建設業協会の橋口光徳会長らが業界3団体が集めた寄付金約8900万の贈呈を蒲島郁夫知事に行いました。
 贈呈後の懇談で、業界側より本格化する復旧・復興工事の発注に対して、「国、県、市町村が一斉に発注されても業界では受けきれない、発注側でうまくコントロールしてほしい」と話し、橋口会長は「民間需要もある中で、手に負えなければ入札が成立しない不調・不落が多発し、復興に影響がある」、近藤会長も「発注スケジュールなどを示してもらうと助かる」と訴えました。
 
熊本地震からの復旧復興説明会
2016-09-20
 9月20日(火)にテルサにて、熊本地震からの復旧復興説明会を行いました。
土木部監理課より、総合評価方式の改正概要や、震災関連等工事型(JS型)の説明、協会より各地区の労務状況や問題点の意見が出されました。
 今後監理課が行う各地区の説明会については以下リンク参照ください。
 
熊本地震復興ボランティア活動について
2016-09-18
 9月18日、19日に益城町文化会館にて、震災の影響を受けた子どもの「心のケア」のため復興応援イベントを開催しました。
当日は最先端のテクノロジーを駆使した塗り絵の魚が飛び出す水族館をはじめ、ミニ四駆、木の迷路、絵本・紙芝居や、有料でマルシェなどが出店されました。二日間で計2000名以上のご来場があり、来場された方からは歓喜する声が響き渡っていました。
 
全国建産連会長会議に参加
2016-09-12
金沢で開催されました全国建設産業団体連合会会長会議に参加しました。全国より35府県の建産連会長が一堂に会し、国土交通省の建設流通政策審議官をはじめとした幹部の皆様と公共工事の地域間格差の是正と補正予算の地方への重点的な配分等のテーマについて意見交換を実施。その後、社会資本整備の着実な推進のため、平成29年度当初予算の大幅な増額の確保等、9項目の要望事項について決議を行いました。
 また会の冒頭に、全国建産連より熊本県に対する義援金をお預かり致しましたので、後日熊本県へ持参する予定です。
 
足立敏之先生への熊本地震に関する要望を実施
2016-09-07
 先の参議院選挙において見事当選されました足立敏之先生を熊本に迎え、4月に発生しました熊本地震に関する合同の要望を行いました。当日は建産連加盟9団体からの要望をそれぞれの団体から主旨説明を交え提出した後、震災復旧・復興工事に係る様々な課題・問題等ついて意見交換を実施。今後、本格的な復旧に向けオール熊本で対応することで認識を一致することが出来ました。
 各団体より要望した事項は次のとおりです。
 熊本地震からの復旧・復興工事に係る指導について(建協)、発注時期及び適正な設計工期の設定について他(事務所協)、実情に合わせた運搬費の計上について他(砕石)、再生材(再生クラッシャラン)の使用促進について(資源)、熊本地震の被災者に向けた浄化槽の維持管理費に対する公的助成について(浄化槽)、建設工事の業種区分について柔軟な対応と地場産業育成や技術の継承等を考えた工事発注について(造園)、大規模災害時における災害査定の簡素化、効率化等について他(測量)、新技術の活用について他(生コン)、被災箇所の早期復旧及び被災箇所以外の危険箇所解消のため防災・減災対策予算の拡大について(法面)。
 
平成28年度 工事成績対策講習会を開催
2016-08-29
 総合評価等に直結する工事成績について、高評価を取るための工事成績対策講習会を開催いたしました。講習の中身は、公共工事品確法運用指針改定により、明確化された設計変更に関する基本的な考え方や、設計変更の可否について実例を交えて解説する設計変更協議編と、国交省の直轄工事において、工事難易度Ⅲにも関わらず工事成績83点の高得点を獲得した工事を取り上げ、品質管理・出来形管理・安全管理における工夫をを解説した施工管理実例紹介編の2部構成で実施いたしました。当日は県内より154名の出席者があり有意義な講習会となりました。
2
 
 
監理技術者講習のご案内(平成30年1月~6月開催分)
2018-01-04
 
女性活躍推進講演会 ~カルビー流ダイバーシティと働き方改革~(2月5日開催)
2017-12-07
 
H29(下期)i-Consttuction技術講習会
2017-11-08
 
平成29年度女性の活躍推進サポーター養成講座
2017-08-10
 
建設産業育成支援セミナー(国交省後援)
2017-07-12
 
平成29年度採用力向上セミナー(熊本県雇用環境整備協会主催)
2017-06-20
 
道路舗装診断の自治体現場における実践事例セミナー(Web)
2017-05-22
 
平成29年度上期1級2級建設業経理士登録講習会の案内
2017-05-16
 
土木の日バスツアー「熊本の土木工事現場見学会」の実施について
2016-10-17
 
熊本地震に関する取り組み 特別講演会(11月1日開催)
2016-10-12
 
 
建設業退職金共済制度の一部改正について 
2016-04-14
 
営繕工事における「入札時積算数量書活用方式」の試行について
2016-04-12
 
地域建設業経営強化融資制度に係る公共工事金融保証事業の実施期間延長について
2016-04-07
 
平成29年3月新規中学校・高等学校卒業者の就職に係る推薦、募集開始について
2016-04-06
 
地方公共団体における平準化の取組事例について
2016-04-06
 
技能労働者への適切な賃金水準の確保について
2016-04-06
 
建設雇用改善計画(第九次)の策定及び実施について
2016-04-06
 
官公需的確組合から出向者たる監理技術者等の雇用関係の取扱い等について
2016-03-31
 
最低制限価格・低入札価格調査基準価格の見直しについて
2016-03-23
 
建設工事受注動態統計調査(平成28年度調査)への協力依頼について
2016-03-17
<<一般社団法人熊本県建設業協会>> 〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺4-6-4 TEL:096-366-5111 FAX:096-363-1192